2014-04-11(Fri)

ジャズチャンツに魅せられて35年

4月に入り、大阪では暖かい日が続いています。
桜の花びらの舞う中を元気に登校する新入生の姿を見ると自分まで新鮮な気持ちになります。

さて、今日はジャズチャンツユニオン・チェアーの生駒香寿子がジャズチャンツの魅力についてお話します。

読んでいただいて、ジャズチャンツ英語教授法についてもっと知りたくなった方はぜひ
4月20日(日)の「ビギナーズ&とことんジャズチャンツセミナー(@大阪国際交流センター)へお越しください!

セミナーについてはこちら→をご覧ください。


お問い合わせ・お申し込み方法:
とことんオンライン申込書 クリック!→をご利用ください。




ジャズチャンツに魅せられて35年 
― I’ll be with the Jazz Chants, whatever happens.

何だか少し恥ずかしいようなタイトルですが、私が、35年も追い続けてきたこの教授法、その理由を改めて思い返してみたくなりました。つまり何故‘はまった’かという点です。
勿論創始者のキャロリン.グレアム先生のアイディア、そのねらいは:英語の持つリズム、ストレス、イントネーションを身に付けさせ、話なすこと(spoken American English)ができる生徒を育てることです。これが出来れば、聞く⇔話すという事の基礎になるのは周知の事実ですね。
最初にお断りしておきますが、ジャズチャンツでなければそれが出来ないということもないのですが、日本人にとっては最も効果的な方法だと確信していますし、断言できます。
英語学習者にとって、いわゆる4領域をある程度クリア-しなければ、英語を使うことはできません。執拗ですが言葉は話し言葉から始まっているものですので、聞きとれなくても話せるという事は絶対に起こらないし、加えささせてもらうなら、読む⇔書くというカテゴリーでも、大きな良い影響、役割を与えてくれます。
そうそう、私がはまった理由でしたね。
はい、ずばりこの教授法の扱っているチャンツ(対話型、モノローグ、歌、詩など)が生きているからです、自然だからです。何回も口から自分の声を使って体に入れるので、覚えられるし、忘れない。ジャズという言葉は、ラグタイムの4ビートに載せた英語のリズムの会得が第一ですが、ジャズの持つ人間の―伝えたいメッツセージ、感情の吐露、心の叫びが関わってくるからです。中でも対話型や一部のモノローグにそれが顕著に出ているようにと思います。これが私は好きなのです!
押しなべて、今教育の現場では、negativeな感情を持つ人の会話や例文はまれで、少ないです。みんな善人のみの登場のきらいがあります。おもしろくないですねえ!
誰もが思っていても口に出さないもの、日常の中にあるもの、それが好きなのです。
もちろん日本人がとても優しい民族であることは私の誇りでもあるのですが。。。
もう一度言いますが、誰もが経験していても表立って言わないこと―人間は生きている限り腹も立つ、悪口も言う、そういう人の普通のちょっとした心の動きだからです。登場している人物たちは、悪口は言うけれど悪い人ではなく、同じ人間が優しく、また誰とも仲良くしたいと努力をする人々でもあるのです。
言葉は、話し手の意思と感情からなっている、という事を、理解し、体現してほしいのです。
2,3例を挙げておきますので、一度手に取って読んでみてください。

Selfish (Jazz Chants Old and New P.18)  
You're Just Like Your Mother (Jazz Chants Old and New P.21)
I Don't Like her. I Can't Help It. (Jazz Chants Old and New P.45 )

私は、ただ飽きないのです。知らぬ間に過ぎたった35年、何なのでしょうね。
架空の世界で自分の感情を吐き出す、やめられません。
もしかして私だけか?という不安もあるのですが。
次回は他の方向からジャズチャンツについて書きたいと思っています。
 生駒香寿子(J.C.U. チエアー)

スポンサーサイト
2014-02-27(Thu)

ジャズチャンツ・あるある

ソチオリンピックでの日本人選手の活躍は素晴らしかったですね。
競技からも目が離せませんでしたが、私はフィギアスケートの羽生選手が金メダルが確定した瞬間に英語で感情を表現していたのが嬉しくて、何度も見てしまいました。
海外で活躍する日本人選手が英語を話すのを、きっと多くのこどもたちが目にしたことでしょう。
「いつか自分も英語を使えるようになりたい」と思ったはずです。

さて、今日はジャズチャンツユニオン・チーフオフィサーの大江がジャズチャンツについてお話させていただきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジャズチャンツ・あるある


ジャズチャンツで英語を教えたことのある(または教えようとした)先生なら、

一度はぶち当る壁、「あるある」をご紹介します。



答えは、J.C.U.の各種セミナーの中にあります!!

FAQ(Frequently asked Questions)のQを探しに、まずは次回のビギナーズor

とことんセミナー(随時)に参加されませんか。大きなヒントがつかめるはずです。

お申込みフォームが開きます→



Q;生徒が(私自身も)今ひとつリズムに乗れない。

Q;ノリが悪くて上手くいかない。何かコツがあれば知りたい。

Q;自宅の本棚に教材だけがある。テキストの数が多い様だけど、どれを選べばいい? 

Q;歌を唄わない高学年や中学生にでも教えられる?

Q;スピーキングや日常会話に繋がる効果が期待できる?

Q;‘ジャズチャンツ’と‘チャンツ’は同じなの?どこか違うの?

Q;CDのスピードが速過ぎて口がまわらない。

Q;楽器もできなくて音楽的な知識がなくても教えられる?

Q;導入のアイデアが浮かばない。手順がわからない。

Q;Carolyn Graham(キャロリン・グレアム氏)のセミナーを受けたことがあるが

  教室ではなかなか実践できない。

Q;‘言葉の意味’を教えるのはどうすればいいの?

Q;カリキュラム(レッスンプラン)に少し取り入れるには?

Q;マンネリ化したティーチングに楽しい要素を取り入れたい。

Q;他の学校(教室)の生徒の反応を知りたい。

Q;自分でも創作チャンツを作ってみた。これで合っているかなぁ。



※What is a Jazz Chant? ©Oxford University press

発案者 Carolyn Graham(キャロリン・グレアム氏)。アメリカ口語英語と伝統的なアメリカン・ジャズの

融合により、生みだされた自然でリズミカルな英語表現(教授法)です。幼稚園児~大人までの生徒の

リスニング・スピーキングの強化に大変役立ちます。

                                         J.C.U.大江美和子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。


J.C.U. Staff 中野佐和子


Carolyn Graham認定ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

●JCUホームページ http://infojcu.web.fc2.com
2013-10-12(Sat)

「Jazz Chants Miracle 2013」のご案内

しのぎやすくなったと思ったのは束の間で、大阪では日中の最高気温は30度を超す日が続いています。
秋の季節感も感じられず、カレンダーを見て10月も中旬に入ったことに気がつきました。
皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか。

ジャズチャンツユニオンでは11月4日(祝・月)に大阪国際交流センターにて英語指導者の方を対象に「Jazz Chants Miracle2013」を開催します。
これはジャズチャンツ英語教授法の考案者、キャロリン・グレアム先生をお迎えして午前、午後を通して皆さまにジャズチャンツを体験していただくセミナーです。
グレアム先生による「special workshop」と、日本人講師による 「とことんジャズチャンツセミナー」の二部構成になっています。
参加者の皆さまには、本物の英語のリズムを体感していただき、それを習得するためのレッスンへの導入法を学んでいただけます。


指導者の皆さまは、生徒さんの英語力向上を目指して努力を重ねておられると思います。
それゆえに、色々な悩みをお持ちのことでしょう。
正しく指導しているのに、発音が英語らしく聞こえない。
単語なら言えるのに、会話となると言葉が続かない。
英語を自分の言葉として話すためにはどうしたら良いのか。
・・・
これらの事を「ジャズチャンツ」で私たちとともに解決して行きましょう。
楽しいのに上手になれるのがジャズチャンツです。

Jazz Chants Miracle 2013
Jazz Chants Makes Your English Right

~ジャズチャンツで正しい英語を手に入れる~

日時: 2013年11月4日(月・祝) 10:00 ~ 16:30
参加費:  10,000円

場所:  大阪国際交流センター地図
(近鉄上本町駅・地下鉄千日前線/谷町線:谷町9丁目駅より~徒歩10分)


プログラム
Morning: Carolyn Graham's special workshop
→ The Power of Rhythm in the Classroom  Ms. Carolyn Graham
ジャズチャンツの発案者キャロリン・グレアム先生よるプレゼンテーション!


グレアム先生から直接教えていただくことが出来るこのワークショップで
生徒の年齢に関わらずレッスンに活力を与えるアイデアがきっと数多く発見できることでしょう。
英語指導者自身のブラッシュアップのためにも、年に一度のこの機会をお見逃しなく・・・

Short Presentation on Classes

ジャズチャンツ指導者認定証取得コース受講生らによるミニ発表です。
活動場所・対象そしてその規模によっても様々な指導者が普段どのようにジャズチャンツをレッスンに取り入れているのか。
みなさまの教案作りの参考になること間違いなしです!

→ J.C.U. LIVE
Carolina ShoutがJazz Chants Miracle 2013に現る!
She ( Carolyn! ) will perform in the right befor your eyes!
Don't miss it!!

Afternoon: J.C.U.定例 とことん・ジャズチャンツセミナー
テーマ: ジャズチャンツの世界が、あなたを生徒を羽ばたかせる!

→グループワーク 「感情を込めてチャンティングする」

→「言葉って?英語って何?―意味や感情を読み取る力は何処から来るのか―」 by J.C.U.チェア 生駒香寿子
 

※Jazz Chants Miracleは、午前午後連動の ジャズチャンツ漬け終日セミナーです。
この1日で、教えることができるレパートリーが増えるだけでなく、応用できるノウハウを学べます。みなさまどうぞ奮ってご参加下さい!!

さらに詳しい要項はこちらをご覧ください。

参加のお申込み、お問い合わせはオンライン申込書をご利用ください。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

J.C.U. Staff 中野佐和子


Carolyn Graham認定ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

●JCUホームページ http://infojcu.web.fc2.com


2012-07-04(Wed)

ジャズチャンツで学ぶ「The Forth of July」  





7月4日はアメリカの祝日「独立記念日~Independence Day~」です。

実は、大雨警報に節電と、日々の話題にばかり気を取られていて、教室で取りあげる季節のイベントの事などすっかり忘れていました。

思い出させてくれたのが、今週のNHKラジオ英会話のリスニングのコーナーでした。

「あるコミュニティのあるイベントのCM」が問題として放送されますが、第一日目の設問は「何のCMか」というものでした。

花火と行進曲の効果音で始まるこのCM、答えは「独立記念日のアクティビティのCM」でしたが、Jazz Chantsでアメリカ文化に親しんでいる人なら、本文を聞かなくても最初の効果音だけで答えが分かってしまうはずです。



テキスト「Holiday JAZZ CHANTS」には、12カ月を通じてのアメリカの季節のイベントをテーマにした50もの作品が収められています。

7月のテーマは「The Forth of July」です。(アメリカでは「7月4日」と言うと、そのまま「独立記念日」の意味になるそうです。)

ここでは、独立記念日のテーマカラーやマーチングバンド、花火やパーティなど、アメリカの文化や習慣について、とても身近に感じながら学ぶことが出来ます。

皆さまもぜひ聞いてみてください。





J.C.U. Staff 中野佐和子

☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ジャズチャンツ・ユニオン ( J.C.U. ) 今後の日程

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

全てのセミナー会場;大阪国際交流センター

(近鉄大阪上本町駅・市営地下鉄谷町9丁目下車徒歩10分)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● J.C.U.主催 ジャズチャンツ セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ビギナーズジャズチャンツセミナー>★New

  日程:2012年8月19日(日)午前 



<定例とことんジャズチャンツセミナー>

  日程:2012年8月19日(日)午後  



ご案内・受付;石丸(jazzchantsunion@gmail.com)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ジャズチャンツ出張ワークショップ ★NEW

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※随時お申込み受付中!

対象;小学校英語指導者など(未経験者含む)



ご案内・受付;中野(jazzchantsunion@gmail.com)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● Certificateコース関連講習

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご案内・受付; 井上(jazzchantsunion.c@gmail.com)

2012-02-03(Fri)

英語学習のために

寒さに震えている間に、気が付けばもう2月になっていました。

皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

各地で豪雪のニュースが聞かれますが、被害がこれ以上大きくならないことを祈ります。



さて、今日はジャズチャンツユニオン・チーフ・大江美和子のレッツ・ランゲージ・クラブ(L.L.C.)小さな英語教室運営ブログこちら→★を紹介いたします。



J.C.U.の活動とは別に、<こども~大人までの英語・英会話教室>を自営しています。

児童英語教師養成講座/児童英語カウンセリングもあります。



ブログの対象:

英語を学ぶ人・教える人向け



おもな内容;

レッスンで受けた英語の質問に対する回答・オススメの英語学習サイト情報・

その他英語指導に関するいろいろなことを更新していきます。

機会がありましたら、検索してみてください。

デザインは薄い赤褐色の淵に木製ミニチュアのリビングルームの写真が目印です。





J.C.U. Staff 中野佐和子

☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ジャズチャンツ・ユニオン ( J.C.U. ) 今後の日程

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

全てのセミナー会場;大阪国際交流センター

(近鉄大阪上本町駅・市営地下鉄谷町9丁目下車徒歩10分)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● J.C.U.主催 ジャズチャンツ セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<ビギナーズジャズチャンツセミナー>★New

  日程:2012年2月12日(日)午前

  日程:2012年4月22日(日)午前 



<定例とことんジャズチャンツセミナー>

  日程:2012年4月22日(日)午後  



ご案内・受付;石丸(jazzchantsunion@gmail.com)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ジャズチャンツ出張ワークショップ ★NEW

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※随時お申込み受付中!

対象;小学校英語指導者など(未経験者含む)



ご案内・受付;中野(jazzchantsunion@gmail.com)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● Certificateコース関連講習

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Cコース・トレーニング>

日程:2012年2月12日(日)午後



ご案内・受付; 井上(jazzchantsunion.c@gmail.com)

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事