2008-06-23(Mon)

Stephen Munoz

アルクブログではいろいろなことが楽しめることがわかってきました。

その中でもyoutubeのクリップをご紹介できるということにビックリ!!

「こんなこともできるんだ~」と思いながら

2008年4月13日のとことんジャズチャンツセミナーのゲスト講師“Steveさん”をみなさんにご紹介します。

「幼い頃から1曲・1曲その時の出来事と共に音楽を記憶していることで、年齢を重ねてもふと思い出し・歌えるものがたくさんある。」という彼のお話にはセミナーに参加された先生方も心打たれたことでしょう。



英語教育に携わりながらミュージシャンとして活躍されているSteve Munozさんです。

左下をご覧ください。(映像は少し小さいですが、素晴らしい歌声には変わりがありません。)



☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆


関連記事
スポンサーサイト
2008-06-16(Mon)

マザーグースをお教室にいかがですか?

今回ご紹介するのは“Mother goose Jazz Chants”です。



1冊の中に約30曲のオリジナル曲が収録されています。

1曲に対しJazz Chantsのバリエーションが2~3曲がついていますので、合計すると一冊の中に約100曲近く収められています。

もちろんJazz Chantsで作られたバリエーションですから、文法意識も強化できるように作られています。



半分はメロディーがついたもの

そしてもう半分はRhymeです。(このRhymeを真似て口ずさんでいるとまるでDJになったかのような感覚になります。)





☆Rhymeによる"Mary had a little lamb"の導入には目から鱗でした♪



☆テキストの挿絵がとてもきれいです♪







☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆



石丸は幼い頃に遊んだわらべ唄の動き(かごめかごめやおはぎのうた、ゴム飛びなど)とMother Goose Jazz Chantsをコラボして教室に導入しています。

保護者の皆様にとっても懐かしい遊びなので、

教室のサマーパーティーなどみんなが集まる時に大変喜んでいただいています。



これからは“おてだま(bean bags)”なんかも取り入れたいと思い、只今練習中です。。。









J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆
関連記事
2008-06-09(Mon)

Easy Solutions

Old and Newとは初期に作られた作品Classic Chantsと新しく作られたNew Chantsによって構成されています。

対話形式のものが多いので、成人の成人の方のやりなおし英語にも最適です♪

オックスフォード出版社のオンラインカタログの中に音声サンプルが聞けるものがありましたので、一曲ご紹介します。



タイトルをクリックしてください。



Easy Solutions



Gee,I'm hungry.

-Have a sandwich.

~中略~

Gee,it's hot in here.

-Open a window.

~中略~I'm bored.

-Go to a movie.



そのままタイトル通りの作品です。

これは親子・夫婦・教師&生徒などなどいろいろな場面設定ができるのではないでしょうか?



みなさんが取り入れられた方法を聞かせてくださいね!



☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆


関連記事
2008-06-01(Sun)

12か月

Holiday Jazz chantsという教材は、Jazz chantsシリーズの中で特にアメリカの文化(祝日)がよく分かるように構成されています。



January is here! Hooray!と1月から12月までの行事がまとまった"Holiday Chants"のページから始まります。



3月にはSt.patrick's day関連,4月にはEaster関連,7月には独立記念日,11月にはThanks givingdayと、日本ではまだ認知度の低い行事なども中にはありますが、異文化理解への動機づけにピッタリの1冊です。





さまざまな行事の導入に関しては先生方の教育方針があると思いますが、現在日本で英語を学んでいる子供たちが、近い将来に何らかの形で日本から世界へ出た時期がちょうどその期間だった時に「あ~っ!あの時英語教室で習ったのはこの行事のことだったのか~!」と百聞一見にしかずの経験をしてくれたらいいなぁ~と思いご紹介させていただきました。







☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆



石丸はこのテキストの中では1月のNew Year's day,7月の独立記念日(これは花火を見ただけ。この日は結婚式前日で両親から独立する私の独立記念日でもありました。),10月のHalloween,11月のThanks givingday,そして12月のChristmasの期間それを祝うアメリカ人家庭にてステイし、一緒にお祝させていただいたことがあるのですが、まだ春の行事を経験したことがありません。。。

よく考えると春に海外へ行ったことがないかも!!

有名なエッグハントとかありますよね~!!



またいつの日にか…







J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆




関連記事
ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事