2008-09-26(Fri)

写真をアップしました♪

9月7日に催されたセミナーの写真をJazz Chants Union Friendsにアップしました。

アルコムールドJazz Chants Friends



お楽しみくださいね!



☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

編集後記

今日9月28日(日曜日)は小学校の運動会ラッシュでしたね!

私も生徒が通う小学校に観にいってきました。

5・6年生の競技である組体操…

感動でした!!

今はB.G.M.に合わせて組体操をするんですね!



みんなが力を合わせて競技を行っている姿を見て、大きくなったなぁ~~~・・・としみじみ感じグランドを後にしました。



先生方も今ごろホッとしているころでしょうね。



英語教室は来月末のハロウィンに向けての準備が進んでいます。





J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

-future event-

2008年11月16日(日)

☆J.C.U.presents☆

Jazz Chant考案者キャロリン・グレアム先生に会える!

本物のジャズチャンツに浸る!!



会場:大阪府泉大津市東雲町10-11 E’sビル3階

ご参加随時受付中

-Jazz Chants Miracle 2008-

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆
関連記事
スポンサーサイト
2008-09-19(Fri)

セミナーリポート(9/7とことんジャズチャンツセミナー)





9月7日開催のとことんジャズチャンツセミナーには遠く佐賀県・東京都からもご参加いただきありがとうございました。

ニューカマーの皆様にも積極的にグループワーク・質疑応答へ参加していただき有意義な時間を過ごすことができました。



「生徒の年齢層・カテゴリー(語群)を考慮に入れたジャズチャンツの作品選び」をテーマとして乳幼児~成人を対象とした授業の提案をしました。



私たちStaff2名はTiny Talk song bookを題材に、

井上は乳幼児に対するアクティビティーの展開・教案の紹介、そして私石丸はクラスへ導入する際に注意すべき点についてレクチャーを行いました。



井上が行った「段階を踏んだ導入例」や「何度も曲を聞かせる方法・注意して聞かせる方法」は、生徒さんがお家に帰ってからも楽しんでご家族で楽しんでいるんだろうなぁ~と想像できましたね!



大江による「各教室で指導案に取り入れる際の着眼点」

その中の①将来子どもたちが、中学で”つまずく文法ポイント”を考慮した作品選び

②教える人が自分でプランニングする際の留意点などはいかがでしたか?



これらオリジナルの指導をしっかりと受けた生徒たちへの応用編として

生駒よりグループワークへ導く方法などのレクチャーを受けました。



次回1月25日(日)のとことんジャズチャンツセミナーでは、

さらにさまざまな観点からのアプローチを試みています。



皆さまのご参加をお待ちしております。

オンライン申込フォーム



☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

-future event-

2008年11月16日(日)

☆J.C.U.presents☆

Jazz Chant考案者キャロリン・グレアム先生に会える!

本物のジャズチャンツに浸る!!



会場:大阪府泉大津市東雲町10-11 E’sビル3階

ご参加随時受付中

-Jazz Chants Miracle 2008-

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆
関連記事
2008-09-05(Fri)

「Voice:先生方の声」

この度、新しくカテゴリーを追加しました。

題して「Voice・先生方の声」です。

実際にCコースを修了された先生方。現在受講中の先生方の声をブログにて発信していこうという企画です。



先生方がクラスへジャズチャンツを取り入れた時の子供たちの反応、そして手ごたえを感じた感想または、先生ご自身がCコースを修了してもとことんジャズチャンツセミナーへ通う理由などなどのお話を定期的に発信していく予定です。

お楽しみに!!





☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

編集後記



先ほど化粧をしながら…ふとこんなことを思いました。

ジャズチャンツを化粧の工程に例えるなら…(ってスゴイ例えですが・・・)



・日焼け止め(忘れてはいけないベース)=ESL/EFL学生のために作られたパターン・プラクティス(繰り返し練習)がベースになっている



・ファンデーション(濃いめ(強)に塗るところと薄め(弱)に塗るところがあるから)=英語が持つ強弱のリズム



・アイブロウ(その日・その時の気分によって形が変わる)=人間の感情



・アイシャドウ(使う色・入れ方によって表情が変わる)=ジャズのビート



・アイライナー(丁寧に、テンポよくつけないとずれてしまう)=人との対話/会話



・マスカラ(つける量は本人次第)=授業に取り入れる量は講師次第



・口紅(アイシャドウの色に合わせたり・つけた後馴染み良くするためお口パクパクするから)=ジャズのビートに合わせて自分の口に馴染むまでしっかり練習



・仕上がり(さぁ!今日も一日始まります!!)=いざ教室へ出陣!!



9月7日のとことんジャズチャンツセミナーでお会いできることを楽しみにしています。

どうぞお気をつけていらしてくださいね。



J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆






関連記事
ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事