2011-02-20(Sun)

ジャズチャンツ活用法 ~サティフィケートコース受講生編~

寒さが和らいだと思ったのも束の間、先週には大阪でも雪が積もりました。

あちこちで小さな雪だるまが出来ていました。

今年の冬の寒さに慣れたのか、今日は日射しが暖かく感じられました。

春はすぐそこまで…でしょうか?



さて、J.C.U.では2月27日(日)にジャズチャンツ・サティフィケートコース(呼称Cコース)トレーニングを行います。

Cコースは、ジャズチャンツ指導者を正式に認定することを目的としたトレーニングコースです。

(Cコースの詳しいご案内はこちらをご覧ください。)

これまで多くの方がCコースを修了され、小・中学校をはじめ民間の英語学校、また個人の教室で英語指導者として活躍されています。

今日は、現在Cコースを受講中の大手英語教室講師のS先生がジャズチャンツをどのようにレッスンに取り入れておられるのかをご紹介します。





最近のジャズチャンツ利用状況:



1月は"New Year's Resolution"を導入し、生徒に抱負を書かせて教室に貼ってあります。

2月はValentineがあるので、いくつか導入したいです。("One, Two, I Like You" "I Sent a Valentine to Sue"など)

3月はEaster Party&発表会をするので、そのときにLet's Sing1の"Alphabet Song"をオープニングで歌おうかと思っています。



たまたまCDを聞いていて、Alphabet Songを幼児に歌わせようと導入したところ、自分自身が気に入ってしまい、オープニングで使おうと思い立ちました。

"I like English"の言葉が歌の中と、最後に叫ぶのがすごくインパクトあって、いいです。

間奏の間は、生徒に勝手にノリノリで踊ってもらおうと思っています。

保護者の方にも、ジャズチャンツを知ってもらうよい機会ですし、何よりも生徒たちそして私が楽しみたいです。



CDで音だけ聞いてみて、またまたジャズチャンツを見直して、宝の持ち腐れにならないように、どんどん導入しようと思っている次第です。







季節のイベントとジャズチャンツを組み込まれているS先生、楽しいレッスンの様子がこちらにも伝わってきます。

また、Alphabet Song も定番の歌ではなく、ジャズチャンツの歌で盛り上がっておられるようです。

歌詞もリズムも楽しい歌なので、興味を持たれた方はぜひお聞きになってみてください。

(テキスト”LET’S CHANT, LET’S SING 1 “に入っています。)



S先生のように、英語指導に熱意を持って取り組んでおられる方と一緒に学べることは私たちにとっても大きな励みです。

そして、より多くの皆さまにジャズチャンツを知っていただきたいと思っています。

ジャズチャンツ教授法について、もっと知りたい、学びたいと思っておられる方は、遠慮なくお問い合わせください。





J.C.U. Staff 中野佐和子

☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

Carolyn Graham 認定・英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために!



●JCUブログ http://blog.alc.co.jp/blog/tokoton.jcu.uptodate

●JCUホームページ http://infojcu.web.fc2.com/



==ジャズチャンツ・ユニオン ( J.C.U. ) 今後の予定==

<Cコース受講生必須トレーニング>

*2011年2月27日(日)@大阪国際交流センター

Cコースご案内・受付係 井上(jazzchantsunion.c@gmail.com)



<定例とことんジャズチャンツセミナー>

*2011年4月17日(日)@大阪国際交流センター

セミナーご案内・受付係 石丸(jazzchantsunion@gmail.com)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆


関連記事
スポンサーサイト
2011-02-11(Fri)

インテンシヴ・パワー第3回ご報告

大阪では、昨年末からの寒さも少し和らいできました。

このまま春になればいいのに、と思っていますが、天気予報によるとそうは行かないようです。





さて、JCUでは1月30日(日)に大阪国際交流センターにてチェアー・生駒香寿子による上級者向けトレーニング「インテンシヴ・パワー第3回」を開催しました。

早速参加者より感想が寄せられましたので、一部紹介させていただきます。





寒い日のWSでしたが、生駒先生のパワフルなご指導で身も心も温かくしていただきました。

いつもは発音に気をつけているつもりでも、これを間違わずに読まないと、と、思うだけで日本語読みになっているのがよくわかりました。

レッスンの時にも「あっ!」ということがあります。

会話の中でも話しているうちに、発音を忘れてしまうことはよくあります。本当に身に付いたものしか使えないということですね。

話せる力と発音は車の両輪だと思います。どちらも少しづつでも上達できるよう努力したいと思いました。

日ごろ1人で仕事をしているので、間違いを指摘していただいたり、注意していただいたり、アドバイスをいただいたりということができません。

WSでも受け身の座学ではなかなかそれはかないません。このWSでは1人1人を見ていただけるというところも魅力の1つです。 (英語講師 K.I.)






いつも「Jazz Chantsは日本人講師にとって英語のリズムとイントネーションを身につけるために適した教材」と紹介していますが、私もこのトレーニングを通して「正しい発音」も身につけることができることを実感しました。

第4回インテンシヴ・パワーは、5月22日(日)に開催予定です。



インテンシヴ・パワーはジャズチャンツ・サティフィケートコース(呼称Cコース)受講生・修了生が対象のトレーニングです。

一般の方にもご参加いただける「とことんジャズチャンツセミナー」は4月17日(日)に開催いたします。

興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせください。

また、次回のCコーストレーニングは2月27日(日)に行います。

これから受講をお申込みいただいた方も参加可能ですので、詳しくお知りになりたい方は遠慮なくお問い合わせください。





J.C.U. Staff 中野佐和子



☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

Carolyn Graham 認定・英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために!



●JCUブログ http://blog.alc.co.jp/blog/tokoton.jcu.uptodate

●JCUホームページ http://infojcu.web.fc2.com/



==ジャズチャンツ・ユニオン ( J.C.U. ) 今後の予定==

<Cコース受講生必須トレーニング>

*2011年2月27日 (日)

Cコースご案内・受付係 井上 (jazzchantsunion.c.@gmail.com)



<定例とことんジャズチャンツセミナー>

*2011年4月17日 (日)

セミナーご案内・受付係 石丸 (jazzchantunion@gmail.com)



いずれも大阪国際交流センターにて



☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆


関連記事
ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事