2017-04-21(Fri)

第33回とことんジャズチャンツセミナーご報告 vol.2

securedownload.jpg


ジャズチャンツユニオンでは、
4月16日(日)に弁天町ORC生涯学習センターにて
「第33回とことんジャズチャンツセミナー」
を開催しました。

今日は後半の新講師・松田によるHoliday Jazz Chants を使った導入、発展の方法」の内容をお伝えします。
前半の様子は★こちら★をご覧ください。

今年のテーマは「ジャズチャンツのユーモアを探る」です。 

ちょうどイースターサンデーにあたるこの日、テキスト「Holiday Jazz Chants」より春の行事「イースター」と「聖パトリックディ」がテーマの作品とクラスでのアクティビティを紹介しました。
「Holiday Jazz Chants」では、アメリカの一年を通じた行事に親しむことが出来ます。

カードやカラフルなイースターエッグを使った活動で、英語の音やライミングの楽しさ、数に関する表現、文法の決まりなどへの気づきを促します。

2017 4 sayo

2017 4 egg

このようにアメリカの文化、習慣を知ることで、英語を身近に感じられます。
そして学習への意欲もふくらむことでしょう。
参加者の皆さんには、ジャズチャンツ英語教授法の効果を存分に実感していただけたと思います。


次回のとことんジャズチャンツセミナーは
9月10日(日) 弁天町ORC生涯学習センターにて行います。
たくさんのお問い合わせ、ご参加のお申し込みをお待ちしています。

ジャズチャンツ英語教授法、ジャズチャンツセミナーに興味のある方は
↓よりお問い合わせください。

お問い合わせ


なお、4/28(金)~5/7(日)はGW休業期間とさせていただいております。
お問い合わせは随時受け付けていますが、返信は5月8日以降となることをご了承ください。

J.C.U.
中野佐和子
jazzchantsunion@gmail.com
関連記事
スポンサーサイト
2017-04-18(Tue)

第33回とことんジャズチャンツセミナーご報告 vol.1

2017 4 sawako


新学期が始まって一週間がたちました。
レッスンに来る子どもたちも、新しい学校、新しいクラスに慣れ、少しずつ落ち着いた様子が見られます。
今年もたくさんのことを経験し、学んで欲しいと思っています。

ジャズチャンツユニオンでは、
4月16日(日)に弁天町ORC生涯学習センターにて
「第33回とことんジャズチャンツセミナー」
を開催しました。

今年のテーマ「ジャズチャンツのユーモアを探る」
に沿って、講師・中野が「ジャズチャンツ作品紹介」として数あるジャズチャンツ教材の特徴と作品を紹介しました。
今回は子ども向け教材「Children's Jazz Chants Old & New」、大人向け教材「Jazz Chants Old & New」、「Small Talk」より4作品を取り上げました。
語彙、文法、発音、表現など、あらゆる角度から指導のポイントを絞れるジャズチャンツですが、やはり大切なことは
英語の音、リズム、イントネーションを身につけるのに最適、ということをお話しました。
参加者の皆さんには、チャンティング練習、ロールプレイの他、教室でのアクティビティを体験していただきました。
どの活動にも積極的に参加していただき、活気あふれるセミナーとなりました。

また、最後のペアワークでは、コミュニケーション能力を育てる活動も体験していただきました。
相手の気持ちを考える、自分の気持ちを伝えるためにはどうすれば良いのか、
私がいつも教室の子どもたちに考えて欲しいことですが、ジャズチャンツを通してそれが出来るようにするのがこれからの課題でもあります。

次回は新講師・松田によるHoliday Jazz Chants を使った導入、発展の方法」の内容をお伝えします。

ジャズチャンツ英語教授法、ジャズチャンツセミナーに興味のある方は
↓よりお問い合わせください。

お問い合わせ


J.C.U.
中野佐和子
jazzchantsunion@gmail.com









関連記事
2017-04-07(Fri)

第33回とことんジャズチャンツセミナー・新講師からのメッセージ

桜の花もようやく咲き始め、いよいよ新学期が始まります。
「とことんジャズチャンツセミナー」も一週間後に迫りました。
今日はジャズチャンツユニオン新講師からのメッセージを紹介します。

新講師の松田紗世です。
2007年、アメリカにてTEFL(Teaching English as a Foreign Language)の資格取得中、数ある教授法の一つとしてJazz Chantsと出会いました。
新さと記憶に残るリズムで英語を母国語としない方たちに無理なく教えることのできる教授法に驚くとともに感動したことを覚えています。
帰国後、Jazz Chantsを更に深めたいと思い、7年前にジャズ・チャンツ・ユニオンのCコースを取得しました。
リズムを苦手とする日本の英語学習者へ向けてどのようなアプローチでしみこませていくか、日々考えています。
現在、子供から大人まで約70名の生徒にレッスンの中でジャズチャンツを取り入れています。
それぞれの年齢に合わせたアプローチと進め方を今回の『とことんジャズチャンツセミナー』でお見せしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


新しい講師を迎え、ますます充実した内容のセミナーにしたいと思っています。
皆さまからのお問い合わせ、ご参加のお問い合わせをお待ちしています。


「第33回とことんジャズチャンツセミナー」

2017年テーマ「ジャズチャンツのユーモアを探る」 

日時: 4月16日(日) 午後13:30~16:00

会場: 弁天町ORC生涯学習センター 第一会議室 (大阪環状線「弁天町駅」直結)
    ★交通アクセス★


講師:    中野 佐和子
臨時講師: 松田 紗世

内容: ジャズチャンツ英語教授法とテキストの特徴の紹介、
     子どもから大人まで、それぞれのクラスで出来る活動の紹介    

お問い合わせ

★お問合せ先 中野佐和子 jazzchantsunion@gmail.com







関連記事
ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ