2010-03-24(Wed)

ジャズチャンツ・サティフィケート取得コース・トレーニングご報告3

日本では菜種梅雨の季節ですが、欧米ではもうすぐイースター(復活祭)の日がやってきます。

今年は4月4日がイースターの日に当たるそうです。

本来はイエス・キリストの復活をお祝いする行事ですが、同時に春の訪れを喜ぶ日とされています。

皆さんの教室では何か計画されていますか?

私は毎年こどもたちと一緒に、ゆでたまごに絵を描いてカラフルな色で染めていましたが、今年はイースターエッグ・ハンティングをしてみようかと思っています。

プラスチックの卵型の容器にチョコを入れて、教室のあちこちに隠しておきます。

2~3人がバスケットを持って探すあいだ、他のこどもたちはテキスト"Holiday Jazz Chants"の中の "How Many Eggs in the Easter Basket?"を歌います。

歌い終わるまでにいくつ集められるでしょうか?

こどもたちの歓声が今から聞こえてくるようです。



さて今日は、前回お知らせしました通り、チーフ大江による「ジャズチャンツ・サティフィケートコース(呼称Cコース)トレーニングご報告・続編」を掲載します。







【ジャズチャンツって、どんなもの?】



「私が思う、ジャズチャンツの定義」 または 「私にとっての、ジャズチャンツの印象」



<Cコース受講者による回答>順不同・敬称略



★英語をジャズのリズムで表現したもの。英語習得法のひとつ。

 Carolyn Graham(キャロリン・グレアム)が提案した。英語の自然な音の流れで組み立てられている。

 音楽やリズムを使い、抑揚をつけることで、記憶を強める効果もある。(真崎克彦)



★パワフルでリズミックである。楽しく英語を覚えられる。記憶に残る。

 ジャズチャンツは練習すればするほど英語上達に繋がる実感が得られる。



★ノン・ネイティブの学習者が英語のリズムとストレスを正しく身につけるためのツール。

 私にとっては、聴けば聴くほど色んなアイデアが沸いてくる不思議なメソッド。

 けれど、一般のチャンツとの違いがわからないので、学びたい。(内田智子)



★楽しく耳に残るので覚えやすい。そのまま、会話の中で生かすことができる。

 メロディーがあると高学年の子どもたちは歌わないが、ジャズチャンツだと自然に言える。

 音楽が好きな自分にとっては、音楽と英語を融合させられる絶好の機会です。

 

★Jazzのリズムにのせて、英語を言う。シンコペーションに合わせて、音が弱くなるところ、

 強くなるところを体で感じて唱えることで、自然な英語のリズムを楽しく身につける。(辻本智子)



★昔、学生時代のホームスティ中にジャズチャンツを習い、未だにそのときのリズムを覚えている。

 ユーモア、ストーリーを楽しみながら取り入れたい。(千田純子)



まずは、教授法として正しく認識!練習して、レッスンへの取り入れ方を工夫!

うまくいかない時は、その原因を学び改良することが、このメソッドを生かせるかどうかの

ターニングポイントとなります。

Cコース受講であなたのジャズチャンツ・レッスンに磨きをかけましょう。



                                   ジャズチャンツ・ユニオン

                                   チーフ/大江美和子






いかがでしたか。

「なぜジャズチャンツ?」ということがよくお分かりいただけたのではないでしょうか。

受講者の皆さんとジャズチャンツ教授法を学ぶことが出来るのは、私にとっても大きな喜びです。

長い道のりですが、これからも皆さんと共に歩んで行きたいと思います。





J.C.U. Staff 中野佐和子

☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

Carolyn Graham 認定・英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために!



●JCUブログ http://blog.alc.co.jp/blog/tokoton.jcu.uptodate

●JCUホームページ http://infojcu.web.fc2.com/



==ジャズチャンツ・ユニオン ( J.C.U. ) 今後の予定==



<とことんジャズチャンツセミナー>

*2010年4月25日(日)@大阪国際交流センター

セミナーご案内・受付係 石丸(jazzchantsunion@gmail.com)



<Cコース受講生必須トレーニング>

*2010年7月4日(日)@大阪国際交流センター

Cコースご案内・受付係 井上(jazzchantsunion.c@gmail.com)



<Carolyn Graham’s Special Workshop /Jazz Chants Miracle 2010>

*2010年11月7日(日)

ミラクルご案内・受付係 石丸(info.jazzchants.miracle@gmail.com)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★



.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事