2009-05-30(Sat)

Jazz Chants for Children と Children's Jazz Chants Old & New





梅雨までのひと時、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

関西では新型インフルエンザ感染予防措置のため、小・中・高と休校になった地域もありました。

一番良い気候のこの時期に外へ出られなくて、子ども達もお家の方も大変だったと聞いています。

私も、普通に過ごすことがどれだけ幸せなことかを改めて感じた一週間でした。



さて、ジャズチャンツ教授法を学ぶために、まず欠かせないのがオリジナル教材です。

でも「たくさんあり過ぎて、どれを選べばいいのか分らない」という方もおられることでしょう。

そこで、今回は子ども向けの教材(テキスト)についての質問にお答えします。





Question Ⅰ:



"Children's Jazz Chants Old and New"と "Jazz Chants for Children"はどう違うのですか?



Answer:



Children's Jazz Chants Old and New (ジャズチャンツシリーズ 2002年出版)の方は、Jazz Chants for Childrenのリニューアル集で、重複しているものもありますが、新しい作品も入っています。

テキストの全てのページにカラフルなイラストが描かれていて、子どもたちは、それぞれの場面や状況がすぐに理解できます。

CDは、歌、チャンツとも主に子どもの声で、いくつかはグレアム先生の声で収録されています。

曲の伴奏も色々な楽器が使われています。

巻末には、作品ごとに「構成、発音、ボキャブラリー」が詳しく説明された"Teacher's Note"も付いています。

子どもの年齢や習熟度に合わせて、効果的に活用することが出来ます。



Jazz Chants for Children(ジャズチャンツシリーズ 1979年出版)には、詩や初期のチャンツなど魅力的なものも多く、CDの歌や詩はグレアム先生お1人で、チャンツはグレアム先生と子どもたちとの対話形式で全て2回収録されています。

Old and Newのようにメトロノームなど機械的な等間隔のリズムやメロディーではなく、ほとんどがアカペラで、シンプルな構成です。

いつもみなさんが悩まれる「ちょっとしたずれ」なども、こちらではその「ずれ」が会話の中でのお互いの息遣いのように聞こえると思います。

Student bookとTeacher's editionの2種類があります。

早くからジャズチャンツを取り入れている講師にとっては、グレアム先生の躍動的な息吹が感じられる愛着のある一冊です。







Question Ⅱ:



Mother Goose Jazz Chants を発表会のためではなく、普段のレッスンで使うことは出来ますか?



Answer:



普段のレッスンでも取り入れることが出来ます。

マザーグースですから、おとぎの国~メルヘンの世界で、特に低学年までは大好きです。

中学の文法事項などが指導目的となると、他に急いで教えるべきことが多くなると思いますので向かないでしょう。

低年齢のうちに英語の持つ抑揚、リズムを身につけるには最適です。

ジャズ風のBGMで、ほかにはないとてもモダンなマザーグース本になっています。




いかがでしょうか。

これから教材を選ぼうと思われている方も、少しずつ揃えている途中という方にも参考になれば幸いです。

使っているうちに、ご自分の指導目的に合うものはどれかがお分かりいただけると思います。

「それでも迷ってしまう」と言われる方は、ぜひセミナーにお越しください。

ジャズチャンツを楽しくレッスンに取り入れるための効果的な方法がきっと見つかります。





J.C.U.では年3回「とことんジャズチャンツセミナー」を開催しています。

ジャズチャンツを身近な教材として活用していただける体験型のセミナーです。

どうぞお気軽にご参加ください。




「とことんジャズチャンツセミナー」について、詳しくお知りになりたい方は、

石丸(e-mail:jazzchantsunion@gmail.com)までお問い合わせ下さい。

Jazz Chants Certificateコース(通称Cコース)についてのお問い合わせは、

井上(e-mail:jazzchantsunion.c@gmail.com)へお願いします。






中野佐和子

J.C.U.Staff:

[jazzchantsunion@gmail.com]



☆.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*☆.:*・'・*:.。☆

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

Carolyn Graham 認定・英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために!



J.C.U.alcブログhttp://blog.alc.co.jp/blog/tokoton.jcu.uptodate



J.C.U.ホームページhttp://www6.ocn.ne.jp/~jcu/





===J.C.U.今後の予定===



「とことんジャズチャンツセミナー」

9月6日(日) 13:30~16:45

大阪国際交流センターにて



Jazz Chants Certificate コース・トレーニング

7月12日(日) 

大阪国際交流センターにて



「Jazz Chants Miracle 2009」

11月8日(日)

講師:キャロリン・グレアム

大阪国際交流センターにて






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事