2008-04-19(Sat)

セミナーリポート2008年4月13日

2008年第1回とことんジャズチャンツセミナー終了しました。

J.C.U.チェアーである生駒からのレクチャーは、Jazz chants Old and Newより選曲された3曲で

内2曲はChantsではなくSongsでした。

それらは日本人の私たちにも馴染みのあるメロディーにグレアム先生がオリジナルの歌詞をつけたものです。

1曲は日本では「おうま」のメロディーでも有名な、"The Old Gray Mare"、そしてもう1曲は"サンタ・ルチア"です。メロディーを思い出しただけでもグレアム先生がこれらにどんな歌詞をつけられたのか非常に興味湧きませんか?

生駒は―言葉に“命”を吹き込むーことをプレゼンのテーマとしています。

今回選曲されたのも、ただそれを口ずさむだけでも思わず感情を込めて大きな声で歌ってしまいそうな…そんな作品ばかりでした。



J.C.U.チーフ大江とネイティヴ・ミュージシャンのStephen Munoz氏のコラボレイションでは、Mother Goose Jazz Chantsの教室への取り入れ方・テクニックが今回のテーマです。

「幼い頃から1曲・1曲その時の出来事と共に音楽を記憶していることで、年齢を重ねてもふと思い出し・歌えるものがたくさんある」というMunoz氏のエピソードの後、「英語教室でこんなことしたな!あんなことしたな!」

と子どもたちの記憶に残るアクティビティーを体験しました。



エンディングはMunoz氏の演奏で締められ、受講者はググッ!と彼の魅力に吸い込まれてしまいました。





☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆



今回は2名のサティフィケート取得コース受講者がコースを終了し、

その認定証授与式が執り行われました。


おめでとうございま~す!!これからもジャズチャンツ指導者として益々ご活躍されることでしょう♪

本当におめでとうございます!!





☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆





次回のとことんジャズチャンツセミナーは

日 時:2008年9月7日(日曜日)開場13:15 開始13:30-16:45

場 所:大阪国際交流センター

を予定しています。




~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~

J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事