2007-12-04(Tue)

生駒プレゼンレポート3

(  )内教材は、J.C.U.ホームページ内Teaching Materials紹介ページで内容をご確認ください。



生駒プレゼンレポート3回目; <テーマ;言葉に‘命’を吹き込む>



3.God save the TOEFL Test (Jazz Chants Old and New)



この作品では“God save the Queen(イギリス国家)”のメロディーに乗せた詩を楽しみました。

がんばってTOFELTestを受けたんだけど…残念な結果だった主人公(?)が

I thought I did my best.

I really tried.

といえば…

I got a stomachach.

といったようにいろいろとテストを受けたときの状況を思い返している詩です。



それに生駒が自然な日本語訳をつけました。







この生駒が付けている日本語訳を聞いて、学習者にとって一番身近な言葉で適切な言葉に訳し、j会話の情景をイメージしやすい指導することも大切だということをみなさんに感じていただいたのではないでしょうか?







J.C.U.Staff:石丸 詩乃

=====================

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事