2014-11-09(Sun)

Jazz Chants Miracle 2014 ご報告2

ms graham 1

お待たせいたしました。
11月2日(日)に大阪国際交流センターにて開催いたしました
Jazz Chants Miracle 2014 
Stimulate Your Students with "Jazz Chants"
 

のご報告第一弾です。

午前の部ではジャズチャンツ英語教授法の創始者、キャロリン・グレアム先生をお迎えして
★The Power of Rhythm in the Classroom★をテーマに、英語学習におけるリズムと音の大切さや、チャンツにおけるシラブル(音節)の数とアレンジの方法などをお話していただきました。

今回ご参加いただいた皆さまは、ご指導されている環境もジャズチャンツ学習歴もそれぞれ異なりました。
しかし生徒の年齢や能力に関わらず、すぐに導入できるのがジャズチャンツの良さです。
初めてご参加の方も「すぐに教室で使いたい」と言っておられました。
また、すでにジャズチャンツを導入しておられる方からも「聞く度に新しい発見がある」という感想をいただきました。
少しずつですが、指導者の方の中にジャズチャンツが深く浸透していくのを感じることが出来ました。

次回はジャズチャンツユニオンの初めての試み、「Create Your Own Chants! ~自分のチャンツを作ろう~」の様子を報告させていただきます。

Jazz Chants Union Staff 中野 佐和子
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事