2016-11-27(Sun)

Jazz Chants Miralce 2016 ご報告2

2016 carolyn 2

ジャズチャンツユニオンでは、11月20日(日)大阪上本町たかつガーデンにて
Jazz Chants Miracle 2016
Carolyn Graham's special workshop
を開催しました。

第9回目を迎えたJazz Chant Miracle 、今年もジャズチャンツ英語教授法・創始者のキャロリン・グレアム先生をお迎えしました。
テーマは「The Power of Rythm in the Classroom」です。

グレアム先生のリードで、英語のリズム、日本語との音の違いなど、ジャズチャンツの利点を理解した上で、 "Brain loves Rythm, brain loves Jazz Chants."の言葉通り、クラスを活気づけるアクティビティを体験しました。

2016 caroly where

ジャズチャンツの効果が「英語のリズムとイントネーションが身に付けられる」ということは良く知られていますが、文法を理解させることにも応用できます。
単・複数の感覚、形容詞の使い方、肯定と否定など、日常会話で使われる表現をジャズチャンツで学べることも良く分かりました。

2016 name chant

2016 downtown bus

次回は参加者がオリジナル・チャンツの創作にチャレンジ!の様子をお伝えします。


ジャズチャンツ英語教授法に興味をもたれた方は、ぜひこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ

★お問合せ先 中野佐和子 jazzchantsunion@gmail.com

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ