2016-11-29(Tue)

Jazz Chants Miralce 2016 ご報告3

ジャズチャンツユニオンでは、11月20日(日)に大阪上本町たかつガーデンにて
Jazz Chants Miracle 2016
Carolyn Graham’s special workshop
を開催しました。
今回は、参加者による創作チャンツの様子をお伝えします。

「日本人が英語のチャンツを創作」と聞くと難しいように聞こえますが、この日のここまでの時間でグレアム先生からチャンツを作るノウハウは教えていただいていたので、どの参加者もすぐに取りかかることが出来ました。
それでも、音節の数やストレスの位置を考え、自然なリズムの作品を作るのは大変な作業です。
それぞれが頭を悩ませながらも、グレアム先生にアドバイスをいただき、オリジナルのチャンツを完成させ1人ずつ発表しました。

2016_1120_113429-2016 creating chant2

2016_1120_120343-2016 creating chant1

Jazz Chants はオックスフォード大学出版に著作権があり、著者のグレアム先生の作られたチャンツだけが「ジャズチャンツ」と呼ぶことが出来ます。
ここで言う「オリジナルのチャンツ」とは、参加者の皆さんが創作される自分だけのチャンツを指します。

グレアム先生からは、指導法だけでなく、生徒に接する時に心がけたいこと、指導者としての姿勢についてのお話もあり、温かいお人柄に触れることが出来ました。
素晴しい参加者の皆さんに出会えたことを、グレアム先生も大変喜んでおられました。
JCUスタッフの私たちにとっても心に残る一日となりました。

carolyn.jpg


次回は「Jazz Chants Miracle 2016」午後の部 とことんジャズチャンツセミナーの様子をお伝えします。

ジャズチャンツ英語教授法に興味をもたれた方は、ぜひこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ

★お問合せ先 中野佐和子 jazzchantsunion@gmail.com

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ