2016-12-10(Sat)

Jazz Chants Miralce 2016 ご報告4

ジャズチャンツユニオンでは、11月20日(日)に大阪上本町たかつガーデンにて
Jazz Chants Miracle 2016
Carolyn Graham’s special workshop
を開催しました。
今回は、午後の部「とことんジャズチャンツセミナー」の様子をお伝えします。

午後の部に入る前に、ジャズチャンツ・サティフィケートコース修了生が「ジャズチャンツを使ったレッスンの様子」を動画で紹介しました。
(サティフィケート・コースについては、こちら→をご覧ください。
こどもたちが楽しそうにチャンティングしている様子を見て、ジャズチャンツの効果がよく分かりました。

そして午後の部では、自分たちの教室にジャズチャンツを導入するため、講師・中野のリードで自身のチャンティングトレーニングを行いました。
午前の部でグレアム先生が取り上げられた4作品を、リズム、イントネーション、感情表現など、チャンティングのコツをお話しながら、何度もひたすらチャンティングしました。

2016_1120_133917-2016 sawako training


自信を付けたところで、作品ごとにグループに分かれ、チーフ・大江の指導のもと、レッスンへの効果的な導入法を考えました。
「小道具を使わず、リズムだけで楽しいレッスンが出来るのか?」
ハードルが高く感じられましたが、それぞれの発表ではどのグループもポイントを押さえ、作品の特徴を活かした指導法がたくさん見られました。

2016_1120_151951-2016 group work presentation

最後にチーフ大江が、さらに深くジャズチャンツの活用法をお話し、参加者の皆さんに効果的な活動を体験していただきました。


2016_1120_154234-2016 chief

ご参加いただいた皆さまには、最後まで積極的に取り組んでいただきました。
「ぜひレッスンで使いたい」
「楽しみながら身に付けられる」
「役立ちそうな作品がたくさんある」
と、嬉しいコメントもいただいています。

終了後もなごやかな雰囲気の中、交流を深めることができました。
スタッフ一同、感謝しています。


ジャズチャンツ英語教授法に興味をもたれた方は、ぜひこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ

★お問合せ先 中野佐和子 jazzchantsunion@gmail.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ