FC2ブログ
2018-04-28(Sat)

第36回とことんジャズチャンツセミナーご報告

nakano I founda a cow

ゴールデンウィークが始まりました。
新学期の慌ただしさから少し「ほっ」と出来るこの時期ですが、すぐに学校の定期テストや英検が控えています。
あれもこれもと思いながら、毎年何も出来ずに終わるので、今年こそは計画を立てて過ごしたいです。

ジャズチャンツユニオンでは、4月22日(日)に大阪市立総合生涯学習センターにて
「第36回とことんジャズチャンツセミナー」を開催しました。
今年のテーマ「ジャズチャンツだから出来ること」に沿って、ひとつの作品から工夫次第でさまざまに応用出来る例を紹介しました。
また、サティフィケートコース(認定証取得のための講座)受講生2名による発表も行いました。

ジャズチャンツの一番の効果は「自然な英語のリズムとイントネーションを身につける」ことですが、そのほかにも会話表現を学ぶことはもちろん、文字と音の関係を知る、単数・複数を意識する、アメリカの文化を知ることなど、何通りにも活用することが出来ます。

後半は、場面やキャラクターを設定して、全員でひとつの作品に取り組む活動も行いました。
感情を込めると自然に英語のイントネーションで発話出来る、言葉が自分のものになるということを、講師自身も改めて実感させていただきました。

ご参加くださった方より、
「とても楽しかった」
「飽きずに続けられる」
「奥が深い」
「さっそく取り入れてみたい」
「レベルに合わせて指導できる」
「実際にチャンティングして緊張感と集中力が保てた」
「シラブルの大切さが分かった」
「チャンツの専門的な話がためになった」
と、ここには書き切れないくらい、うれしいご感想をいただきました。

私も本当にたくさんのことを学ばせていただきました。
これからもジャズチャンツ教授法の素晴らしさを多くの方に理解していただけることを願っています。



Jazz Chants Union Instructor
中野 佐和子
☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆

Carolyn Graham認定ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)


最新のセミナー情報はこちらをclick!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツをさらに正しく広めることを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事