FC2ブログ
2019-01-28(Mon)

とっさのひと言はジャズチャンツから

年明けとともに始まる受験シーズンも本番を迎えています。
インフルエンザが猛威を振るっていますが、生徒さんはもちろん、指導者の皆さまもくれぐれも気をつけてお過ごしください。

ジャズチャンツが英検や入試に役立つことは、これまでに何度もお話していますが、やはり日常会話で使えてこその英語学習!と思えることがありました。

先日、ほぼ20年ぶりに英語圏の国へ旅行しましたが、到着してすぐ、ホテルでのチェックイン時にバーで使える「ウェルカムドリンク」のチケットを渡されました。
フロントの人がバーの方向を指さして「あちらで使えます」と言ってくれましたが、すぐに外出の予定があり、帰ってから使えるか聞くためにとっさに出た言葉が
「What time does it close?」でした。
これはジャズチャンツ教材「Small Talk」に出てくるフレーズです。
一緒にいた現地在住の人にも驚かれるほど自然に出て来た言葉に、「ジャズチャンツを学んでいて良かった」と心から思いました。

その後も行く先々で現地の人や旅行者の人、ガイドさんと楽しく会話が出来ました。
使える英語を楽しく身につけるなら、やはりジャズチャンツです!

Jazz Chants Union Instructor
中野 佐和子
☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆◆☆**‥…★…‥**☆

Carolyn Graham認定ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツをさらに正しく広めることを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事