2010-06-02(Wed)

インテンシヴ・パワーコース開講しました。





5月も終わりという頃になり、ようやく初夏らしい気候となりました。

皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。



中学、高校では中間テストが終わった頃ですね。

しかし、やれやれと言う間もなく、すぐに英検が迫っています。

私の生徒が通う校区の学校や塾では、文法には時間をかけて学習するようですが、リスニングの練習をする機会はほとんどないそうです。

普段のレッスンは、「聞く・話す・読む」のバランスを心がけていますが、英検受験にはリスニング力は欠かせません。

そこで、対策としてリスニング練習が出来るのが、テキスト「Small Talk」です。

「英検教本」の会話文に出てくる表現が、そのまま作品の中で使われています。

日本人が聞きとりにくい「音の変化(結合や消失)」が理解できていれば、「知っている単語ばかりのはずなのに、文章となると何を言っているのか分からない」ということは無くなります。

また、アメリカ英語の音を聞きとれるようになると、発音も無理なく出来るようになります。

生徒だけでなく、講師自身のトレーニングにも最適のテキストです。



さて、今日はジャズチャンツ・サティフィケートコース(呼称Cコース)修了生・受講生のためのトレーニングのご報告です。

J.C.U.チェアー・生駒による「インテンシヴ・パワー(全5回)」がさる5月23日に開講され、第一回目のトレーニングを終えました。

当日は雨の中、早朝より10名のCコース修了生、受講生が集まり、「パワフルとはどういうことか、人を惹きつけるためには何が必要なのか」を考えながら、チャンティングや発音の練習に励みました。

私にとっても、これほど熱い内容のトレーニングは初めてで、「ジャズチャンツの海で溺れそう」になりながら、あっという間の3時間でした。

まだまだ勉強不足であることを認識するとともに、もっと頑張ろう!という意欲が湧きました。



「インテンシヴ・パワーコース」は、Cコース修了生および受講生のみ参加可能です。

Cコースについての詳しいお知らせはこちら

インテンシヴ・パワーコースについての詳しいお知らせはこちら

をご覧ください。






J.C.U. Staff 中野佐和子



☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

Carolyn Graham 認定・英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために!



●JCUブログ http://blog.alc.co.jp/blog/tokoton.jcu.uptodate

●JCUホームページ http://infojcu.web.fc2.com/



==ジャズチャンツ・ユニオン ( J.C.U. ) 今後の予定==

会場 大阪国際交流センター

<Cコース受講生必須トレーニング>

*2010年7月4日(日)

Cコースご案内・受付係 井上(jazzchantsunion.c@gmail.com)



<とことんジャズチャンツセミナー>

*2010年9月5日(日)

セミナーご案内・受付係 石丸(jazzchantsunion@gmail.com)



<Carolyn Graham’s Special Workshop /Jazz Chants Miracle 2010>

*2010年11月7日(日)

ミラクルご案内・受付係 石丸(info.jazzchants.miracle@gmail.com)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★



.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事