2008-11-28(Fri)

Voice・先生方の声Vol.3

「ジャズチャンツに関してこんなこと言わせて!!」と、熱いメッセージが届きました♪



Cコースを受講中に、ジャズチャンツは多聴が一番であるという基本に気づかされました。

それを忠実に実行するだけで、レッスンは大きく変わります。

生徒さんはいつの間にか口づさんでいて、本当にスゴイな~と思います。

ジャズチャンツは楽しいですよ!!



aya




指導する側にとって「押し付けでない何度も聴かせる方法」が至難の業ですよね。

絵を描く間B.G.Mとして課題を何度も流す。注意して聞くことに夢中になるゲームなどなど

とことん ジャズ チャンツ セミナーでも「無理なく何度も聴かせるためのアイデア」が発表されています。

それを自教室で実践し、その絶大な結果を得られたいうのは私たち講師仲間にとってもうれしいことですね。



☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

編集後記



今回で石丸が担当するJ.C.U.ブログは終了します。

サティフィケートコースを終了した後、スタッフとしてJ.C.U.の活動のお手伝いをしてきました。

今後はとことんセミナー講師トレーニングに進みます。

J.C.U.構成について



これからは新スタッフが作るアルクブログそしてアルコム共々よろしくお願いします。





---J.C.U.今後の予定---

とことんジャズチャンツセミナー

2009年1月25日(日)

2009年4月26日(日)

時間:13:30ー16:40

場所:大阪国際交流センター3階





Cコース・実技トレーニング&テスト

2009年2月22日(日)(次のCコースレクチャーは7月です)

場所:大阪国際交流センター3階





★Cコースの受講生のみなさまへのお知らせです!

希望者は認定証取得修了後もコース期間内に限り2,500円で参加できます。

*Cコースは随時お申し込み可能となりました。J.C.U.ホームページよりお問い合わせください



☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆


2008-11-14(Fri)

Voice・先生方の声Vol.2

シリーズでお届しているJazz Chants Certificate courseを修了された先生方に聞く!!

「Voice・先生方の声」

アンケートにご協力いただいた先生方本当にありがとうございました♪





今回は…J.C.U.のとことんジャズチャンツセミナーを楽しい例えで語ってくれました。Kay先生からのメッセージです。



「私がCコース修了してからも"実技トレーニング、レクチャー(期間内 追加受講可)やとことんセミナー"に通う理由」



C-コースの期間はたった1年(最長2年)。

JazzChantsはとてもその期間内に消化できるものではありません。

噛めば噛むほど、いろんな味わいがある素材です。

とことんジャズ チャンツセミナーは、マンネリになりやすい私の食卓に「こんなレシピもありますよ♪」と教えてくれるお料理教室のような場所です。

Kay




Kay先生の言うとおり、ジャズチャンツの作品は噛めば噛むほどに味が出ます。

だからJ.C.U.のチェアー:生駒もいつも「さぁ!この作品(チャンツ)をどうお料理しましょうか?」って受講者のみなさんへ声をかけていますよね~。

オリジナルの作品をアレンジすることなく、お野菜の煮物のように素材の味そのものを楽しんでいきたいと思いますね。



☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

編集後記

いよいよ明日!!2008年11月16日(日)

キャロリン・グレアム先生に会える!

本物のジャズチャンツに浸る!!

☆J.C.U.presents☆

Jazz Chants Miracle 2008開催

場所は大阪府泉大津市東雲町10-11 E’sビル3階

-Jazz Chants Miracle 2008-

久しぶりに受講するグレアム先生のワークショップ♪

ジャズチャンツ鉄人のお料理がすごく楽しみです!「どんなレシピがいただけるかな~?」

と、今からワクワクしています。



J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

-future event-

2009年1月25日

定例とことんジャズチャンツセミナー(於 大阪国際交流センター)

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆






2008-10-10(Fri)

Voice・先生方の声Vol.1

Jazz Chants Certificate courseを修了された先生方に聞く!!

「Voice・先生方の声」にたくさんの声が寄せられました♪



ご協力いただいた先生方本当にありがとうございました♪



新カテゴリー企画第一回目の今回は…

2006年9月に初めてJazz Chants教授法を体験した時にビビビッ!!と来たと言うHiro先生からのメッセージです。



「私がCコースを修了してもセミナーに通う理由」



 私がジャズチャンツに出会ったのは2年程前です。最初の「とことんセミナー」に参加した時の衝撃は忘れることができません。

英語は中学生の頃から大好きで勉強してきましたが、それまで私が受けた勉強法とは全く異なっていました。

とにかく講師の先生方が素晴らしく、エネルギーに満ち溢れていて知らぬ間に参加者全員がジャズチャンツの世界に浸っていたように思います。

体のすべてを使いまさに魂のこもった英語!とにかく一緒にチャンティングしたり歌ったりすることが自分自身楽しくて仕方がありませんでした。

それ以降、ジャズチャンツの魅力に引き込まれこの楽しさを教えている子供たちにも伝えたいと思いグレハム先生のテキストを使い始めました。



 Cコース終了後もセミナーに参加する理由は自分が楽しいから!



そしてそれ以上に何よりもまだまだ自分自身が学ぶべきことがたくさんあるからです。

ジャズチャンツは奥が深く、始めたばかりの私にとっては毎回のセミナーでたくさんのことを吸収させていただいています。



また、ジャズチャンツを長年レッスンに取り入れておられる参加者の先生方のレッスンプランもいつも素晴らしいものばかりで、いつか私も自分の個性を生かしたジャズチャンツ指導法を確立できたらいいなあと思います。



そのためにはまだまだこれからもセミナーに通い続け勉強を続けていきたいと思います。Hiro 




Hiro先生が「いつかご自身の個性を活かしたJazz Chants指導法を確立できたらいいなぁ~」とおっしゃる通り、私もJazz Chantsだからできる指導を探究したいと思います。





☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

編集後記



10月10日は目の日です。

PCの普及と共に酷使している目(eyes)と、疲れ目から不調を叫んでいる身体を労わるために「チンピ」というみかんの皮を乾燥させた物を購入しました。

これを一握りガーゼに包んで煎じると…?

天然バスクリンの完成です!!

まだ冬至には早いですが、早くも柑橘系のいい香りに包まれて、体の芯までポッカポカです♪



J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

-future event-

2008年11月16日(日)

☆J.C.U.presents☆

Jazz Chant考案者キャロリン・グレアム先生に会える!

本物のジャズチャンツに浸る!!



参加者募集中

大阪で開催される唯一のジャズ チャンツ ワークショップです。



続々とご参加申し込みいただき10月半ばにして定員間近です。



ありがとうございます







会場:大阪府泉大津市東雲町10-11 E’sビル3階

ご参加随時受付中

-Jazz Chants Miracle 2008-

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆




2008-09-05(Fri)

「Voice:先生方の声」

この度、新しくカテゴリーを追加しました。

題して「Voice・先生方の声」です。

実際にCコースを修了された先生方。現在受講中の先生方の声をブログにて発信していこうという企画です。



先生方がクラスへジャズチャンツを取り入れた時の子供たちの反応、そして手ごたえを感じた感想または、先生ご自身がCコースを修了してもとことんジャズチャンツセミナーへ通う理由などなどのお話を定期的に発信していく予定です。

お楽しみに!!





☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

編集後記



先ほど化粧をしながら…ふとこんなことを思いました。

ジャズチャンツを化粧の工程に例えるなら…(ってスゴイ例えですが・・・)



・日焼け止め(忘れてはいけないベース)=ESL/EFL学生のために作られたパターン・プラクティス(繰り返し練習)がベースになっている



・ファンデーション(濃いめ(強)に塗るところと薄め(弱)に塗るところがあるから)=英語が持つ強弱のリズム



・アイブロウ(その日・その時の気分によって形が変わる)=人間の感情



・アイシャドウ(使う色・入れ方によって表情が変わる)=ジャズのビート



・アイライナー(丁寧に、テンポよくつけないとずれてしまう)=人との対話/会話



・マスカラ(つける量は本人次第)=授業に取り入れる量は講師次第



・口紅(アイシャドウの色に合わせたり・つけた後馴染み良くするためお口パクパクするから)=ジャズのビートに合わせて自分の口に馴染むまでしっかり練習



・仕上がり(さぁ!今日も一日始まります!!)=いざ教室へ出陣!!



9月7日のとことんジャズチャンツセミナーでお会いできることを楽しみにしています。

どうぞお気をつけていらしてくださいね。



J.C.U.Staff:石丸 詩乃

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆






ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)を 継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツを正しく伝授・継承することを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事