FC2ブログ
2010-04-26(Mon)

J.C.U.ゴールデンウィーク中休業日のお知らせ

ようやく暖かい陽射しが感じられるようになりました。



J.C.U.では、4月29日(木)より5月5日(水)まで休業とさせていただきます。



セミナーへの参加お申込みやお問い合わせのお返事は6日以降となります。



皆さまも楽しい休日をお過ごしください。





J.C.U.Staff 中野佐和子



☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

Carolyn Graham 認定・英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために!



●JCUブログ http://blog.alc.co.jp/blog/tokoton.jcu.uptodate

●JCUホームページ http://infojcu.web.fc2.com/



==ジャズチャンツ・ユニオン ( J.C.U. ) 今後の予定==



<Cコース受講生必須トレーニング>

*2010年7月4日(日)@大阪国際交流センター

Cコースご案内・受付係 井上(jazzchantsunion.c@gmail.com)



<とことんジャズチャンツセミナー>

*2010年9月5日(日)@大阪国際交流センター

セミナーご案内・受付係 石丸(jazzchantsunion@gmail.com)



<Carolyn Graham’s Special Workshop /Jazz Chants Miracle 2010>

*2010年11月7日(日)

ミラクルご案内・受付係 石丸(info.jazzchants.miracle@gmail.com)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★



.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆








2009-09-16(Wed)

とことんジャズチャンツセミナー報告







2学期が始まり、朝の通学路に子どもたちの元気な足音が戻ってきました。

近くの小学校の校庭からは、運動会の練習をしている子どもたちの歓声や、先生方の指導される声が賑やかに聞こえてきます。



さて、J.C.U.では、9月6日に「2009年度第2回とことんジャズチャンツセミナー」を開催しました。

今回は『小学校での英語レッスンへの提言 ジャズチャンツ指導のアイディア』をテーマに、前半はチャンティングのトレーニング、後半はグループに分かれて、授業での活動のアイディアを話し合いました。



まず、スタッフ太田のリードによるウォームアップの後、チェアーの生駒が「思い切り声を出し、ジャズチャンツに体当たりする」ことを目標にチャンティング指導を行いました。

ジャズチャンツの難しさのひとつは、「講師自身のトレーニングが必要」ということがよく聞かれます。

もちろんチャンティングの訓練も必要ですが、講師が作品の内容をよく知り、その作品を好きになれるか、ということも一つの鍵です。

今回は3つのジャズチャンツ作品を取り上げ、英語独特の表現の意味を考える、会話から状況を想像する、音楽から時代背景を知るという、指導する前に講師自身が作品に親しむことの大切さをお話しました。



次にチーフ・大江が、小学生向けの下記4作品を紹介、チャンティング指導を行いました。

*My Dog Can Walk (Let's Chant,Let's Sing2)

*Grandma's Going to the Grocery Store (Children's Jazz Chants Old and New)

*Scaredy Cat (Jazz Chants for Children)

*Buy an Apple(Let's Chant,Let's Sing 1)

ここでは、オリジナルのチャンツをじっくり聞くことを中心に、リズムとイントネーションをつかむ練習をしました。

声を出さずに、手拍子のリズムだけでそのフレーズが分かるようになるまで、英語のリズムを体で覚える方法もお話しました。



その後、二つのグループに分かれて、指導のアイディアについて話し合いました。

各グループが講師・石丸、井上のリードで、先ほどの4作品を二つずつ取り上げました。

参加された先生方は、それぞれ指導する場も対象年齢も違うので、私自身も始まるまでは少し不安でした。

しかし、さまざまな意見やアイディアを出していただき、短い時間で実際の授業での指導の方法をまとめることが出来ました。

最後に各グループで、教師役になったり、生徒役になったりしながら、それぞれの活動案を発表しました。

講師、スタッフを含め参加者全員が「お互いから学び、協力し合い、ひとつのものを創り上げる」という素晴らしい体験をすることが出来ました。



最後に、Jazz Chants Certificateコース(通称Cコース)受講生1名によるプレゼンが行われました。

このプレゼンは、Cコース修了のための単位にカウントされます。

そしてこの日はその単位を全て修了した1名のサティフィケート取得コース受講者の認定証授与式が執り行われました。

おめでとうございます!!これからもジャズチャンツ指導者として益々ご活躍されることでしょう。



今回のグループワークでは、参加された皆さんをより身近に感じることが出来ました。

自分の教室だけでは気が付かなかった指導に関する注意点なども学ばせていただき、本当に充実したセミナーでした。

ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。



J.C.U.では年3回「とことんジャズチャンツセミナー」を開催しています。

ジャズチャンツを身近な教材として活用していただける体験型のセミナーです。

初めての方も、少し遠ざかっておられる方も、きっとレッスンのヒントが見つかるはずです。

どうぞお気軽にご参加ください。


次回の「とことんジャズチャンツセミナー」は、11月8日(日)Carolyn Graham's special workshop Jazz Chants Miracle 2009 午前の部(受付9:30 開始10:00)にて開催いたします。



「Jazz Chants Miracle 2009」について、詳しくお知りになりたい方は、石丸(e-mail:info.jazzchants.miracle@gmail.com)までお問い合わせ下さい。

Jazz Chants Certificateコース(通称Cコース)についてのお問い合わせは、 井上(e-mail:jazzchantsunion.c@gmail.com)へお願いします。





J.C.U. Staff 中野佐和子



☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

Carolyn Graham 認定・英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために!



●JCUブログ http://blog.alc.co.jp/blog/tokoton.jcu.uptodate

●JCUホームページ http://infojcu.web.fc2.com/



====ジャズチャンツ・ユニオン ( J.C.U. ) 2009年度・今後の予定====

*Carolyn Graham's special workshop 2009開催!

11月8日(日曜日)@大阪国際交流センター   

詳細後日

ご質問・参加申し込み受付:石丸(info.jazzchants.miracle@gmail.com)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

☆.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*☆.:*・’・*:.。☆


2009-05-01(Fri)

とことんジャズチャンツセミナー・リポート





ゴールデンウィーク真っ只中、まさに風薫る5月になりました。

「仕事を効率よくこなす人は、オンとオフの切替の上手な人」と言われていますが、皆さんはいかがでしょうか。

せめてGW中はお仕事オフ・モードでリフレッシュしたいですね。



さて、J.C.U.では4月26日に「2009年度第1回とことんジャズチャンツセミナー」

開催しました。

季節が逆戻りしたのかと思うような寒い雨の日でしたが、会場内は参加者の皆さんの熱気で溢れていました。



今回のテーマは「実践ジャズチャンツ!口がだるくなるまでチャンティング!」でした。



まず最初にリーダー・石丸が「ジャズチャンツで演じる童話の世界」をテーマに"Jazz Chants Fairy Tales"より"Little Red Riding Hood"を取り上げました。

コーラスの部分を子どもたちが無理なく発話できるように工夫されたアクティビティを参加者が実際に体験し、最後に全員で「赤ずきん」を上演しました。



次にチェアー・大江による「言いにくいところを特訓」では、"Jazz Chants Small Talk"より歌詞の一部を抜粋し、徹底的に練習しました。

リズムの取り方、ストレスの位置、イントネーションをつかむにはどうすればいいかのかを実際にチャンティングしながらお話しました。



休憩をはさみ、チェアー・生駒が「話し言葉というものは、意味も思いも進行形!」というテーマで、"Jazz Chants Old & New"より会話形式の3作品を取り上げました。

それぞれの状況や人間関係を想定し、英語を意味のある言葉として発話する練習をしました。



最後にリーダー・井上が「小学校でも対応可能なジャズチャンツ」として、"Let's Chant Let's Sing 1"より3作品を取り上げました。

体を動かしたり、オリジナルの絵カードを使ったり、小学校の英語活動ですぐに活用できるアクティビティを紹介しました。



セミナー終了後は、Jazz Chants Certificateコース(Cコース)受講生による7分間の単位プレゼンテーションが行われました。

このプレゼンテーションは、Cコース修了のための単位にカウントされます。



私はセミナーの間、今回のテーマ「口がだるくなるまで」を目標にひたすらチャンティングしていました。

もちろん、とても疲れてしまったのですが、それ以上に「口が柔らかくなった」ような気がしました。

練習すればするほど、もっと言いたくなるのがジャズチャンツです。

改めて、その素晴らしさを実感しました。

ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました。

またお会いできるのを楽しみにしております。



J.C.U.では年3回「とことんジャズチャンツセミナー」を開催しています。

ジャズチャンツを身近な教材として活用していただける体験型のセミナーです。

初めての方も、少し遠ざかっておられる方も、きっとレッスンのヒントが見つかるはずです。

どうぞお気軽にご参加ください。




「とことんジャズチャンツセミナー」について、詳しくお知りになりたい方は、

石丸(e-mail:jazzchantsunion@gmail.com)までお問い合わせ下さい。

Jazz Chants Certificateコース(通称Cコース)についてのお問い合わせは、

井上(e-mail:jazzchantsunion.c@gmail.com)へお願いします。






中野佐和子

J.C.U.Staff:

[jazzchantsunion@gmail.com]



☆.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*☆.:*・'・*:.。☆

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

Carolyn Graham 認定・英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために!



J.C.U.alcブログhttp://blog.alc.co.jp/blog/tokoton.jcu.uptodate



J.C.U.ホームページhttp://www6.ocn.ne.jp/~jcu/



===J.C.U.今後の予定===



「とことんジャズチャンツセミナー」

9月6日(日) 13:30~16:45

大阪国際交流センターにて



Jazz Chants Certificate コース・トレーニング

7月12日(日) 

大阪国際交流センターにて



「Jazz Chants Miracle 2009」

11月8日(日)

講師:キャロリン・グレアム

大阪国際交流センターにて








2009-02-08(Sun)

とことんジャズチャンツセミナー・リポート

2月に入り、受験シーズン真っ只中の先生方もおられるかと思います。

また、児童英語講師の先生方はバレンタイン・デーのアクティビティの準備に忙しくされている頃でしょうか。



J.C.U.では、1月25日に2009年第一回「とことんジャズチャンツセミナー」を開きました。

当日は大阪でも雪が舞う寒い日でしたが、遠くは福岡、鳥取からもご参加いただきました。



今回は、新たにサティフィケート・コース(通称Cコース)の受講生となられた先生方にとって初めての

「とことんセミナー」でした。

まず始めにチーフの大江がジャズチャンツの概要についてお話しました。



その後、講師トレーニングコース・研修生の井上より「一つの作品で幼児から小6まで」をテーマに、テキスト"Holiday Jazz Chants"より作品を聞きながら、年代に応じて手遊び、クラフト、ワークシート、ゲームなどを通してオリジナルをしっかりと覚えるためのアクティビティの紹介がありました。



次に大江は「文法ポイント強化」をテーマに、テキスト"Grammar Chants"を使用。

中学校でつまずきやすい文法を押さえるためのジャズチャンツについてお話しました。



チェアーの生駒は「時間」をテーマに、それに因んだチャンツを二つ、テキスト"Jazz Chants Old and New"より取り上げました。

同じ"What time is it?"でも、話す人物と状況によって言い方が異なるなど、楽しみながらのジャズチャンツの導入法の紹介でした。



最後に講師トレーニングコース・研修生の石丸が「話し言葉を育てる」ことをテーマに

テキスト"Mother Goose Jazz Chants","Jazz Chants for Children", "Holiday JazzChants"より

子ども達の気持ちを引きつけるための様々なアプローチの方法を紹介しました。



Cコース修了生によるミニフィードバックのコーナーでは、2名の修了生がそれぞれオリジナルのアイディアを発表しました。

今後、ますます活躍されることと確信しています。



ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

またお会いできることを心より願っております。



J.C.U.では年3回「とことんジャズチャンツセミナー」を開催しています。

ジャズチャンツを身近な教材として活用していただける体験型のセミナーです。




次回「とことんジャズチャンツセミナー」のお知らせ

4月26日(日)大阪国際交流センターにて

テーマ: 実践ジャズチャンツ! 口がだるくなるまで~チャンティング!!

Part Ⅰ.生徒に指導するためのバージョン

Part Ⅱ・講師自身のためのトレーニング



詳しくお知りになりたい方は石丸(e-mail:jazzchantsunion@gmail.com)までお問い合わせ下さい。








中野佐和子

J.C.U.Staff:

[jazzchantsunion@gmail.com]



☆.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*☆.:*・'・*:.。☆

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)

Carolyn Graham 認定・英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために!



●JCUブログ http://blog.alc.co.jp/blog/tokoton.jcu.uptodate

●ホームページ J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)

====ジャズチャンツ・ユニオン(J.C.U.)今後の予定====

 *Cコースレクチャー・実技テスト

・2月22日(日)@大阪国際交流センター

・7月12日(日)@大阪国際交流センター 

費用 受講生無料・修了生2500円

Cコースレクチャーのご質問・参加申込み受付は、井上(sunshinekidsinoue@nifty.com)が承ります。

         

*とことん・ジャズチャンツセミナー    

4月26日(日曜日)@大阪国際交流センター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

☆.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*:.。☆。.:*・'・*☆.:*・'・*:.。☆




2009-01-06(Tue)

Voice 2





明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



新しい年が始まりました。

J.C.U.では1月25日(日)の「とことんジャズチャンツセミナー」に向けての準備を着々と進めています。

「以前参加したけれど、まだレッスンで活用するところまで行かない」と思われている方や、

「全く初めてだけど、どんなことをするの?」と思われている方・・・そんな方々にこそ、ぜひ参加していただきたい

のが「とことんセミナー」です。

ジャズチャンツの楽しさ、素晴らしさを一緒に体験してください。



   
ジャズチャンツとことんセミナー

「ジャズチャンツ指導の可能性を探る」

J.C.U講師、及び講師トレーニングコース研修生がジャズチャンツで教える英語授業の パリエーションを数多くご紹介します。

受講される先生方のクラス・生徒さんにもピッタリのアプローチがきっと見つかるはずです。





日 時:  2009年 1月25日(日曜日) 13:30~16:45 (13:15開場)



場 所:大阪国際交流センター  (地図)   

(近鉄上本町駅・地下鉄千日前線/谷町線:谷町9丁目駅より~徒歩10分)



対 象:   民間・小学校、中学校、高校の英語教師およびその予定のある方



目 的: * リズム・発音・ストレス・イントネーションの体得

      * 日本語的な英語からの脱却  通じる本物の英語を目指す



使用教材:  ジャズ・チャンツシリーズ(使用するものはハンドアウトを配布します。)

        

講 師:   生駒 香寿子・ 大江 美和子

講師トレーニング生: 井上侑香・石丸詩乃 

定 員:   30名

参加費:  4,500円 (郵便振替) お振込み頂いて、参加申し込み受付完了となります。

キャンセル:ご入金後は、キャンセル、欠席による参加費の返金は 致しかねますので、ご了承ください。

お問い合わせ・お申し込み方法:

便利なとことんオンライン申込書をご利用ください。 

★お電話/FAX/ハガキでお申し込みの方:〒住所・氏名・電話番号を必ず明記の上、下記までお問合せ・お申し込みください。

生駒 香寿子

Chair of Jazz Chants Union  

住所:〒607-8072 京都市山科区音羽伊勢宿町33-85 

FAX番号(075)595-6127   

締め切り: * 定員になり次第締め切ります。






さて前回に続き、2008年11月に開催しました"Jazz Chants Miracle 2008"にご参加いただいた方々からのコメントを紹介します。







★本当に素晴らしい講習会で感動いたしました。

 先生方の大成功への思いが会場中にあふれていてグレアム先生もとても喜んでおられるなって感じました。

 そして、Cコース修了生の方々の発表も素晴らしく、とても勉強になりました。

 私自身はグレアム先生とお会いするのも初めてで何もかもスポンジのように吸収しようと、

 先生のレッスンにくぎ付けでした。

 あらためて、ジャズチャンツに出会えてよかったと心から思えるミラクルでした。

 私も一歩一歩頑張っていきます。

 ありがとうございました。

 (Cコース受講生)



★今回のミラクルでは、グレアム先生がグランドピアノを弾きながらジャズチャンツを教えて下さったので

 凄く嬉しかったです。

 またグレアム先生は、「各々先生が生徒にジャズチャンツを教える場合は、それぞれの先生のやり方で

(基礎を踏まえた上で)教えることも大切な事」とおっしゃっていました。

 何回も何回もCDを聴いて自分流のやり方を見つけたいと思っています。

 (Cコース修了生)






コメントを読ませていただくと、"Jazz Chants Miracle 2008"の感動がよみがえります。

今年も実りの多い年にしたいとスタッフ一同張り切っています。

皆さまにとっても輝かしい一年となりますようお祈りします。





☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆

J.C.U.Staff:中野 佐和子

☆英語講師のためのトレーニング

ジャズチャンツを「知っている人」から「できる人」になるために☆≡

J.C.U.(ジャズチャンツ・ユニオン)http://www6.ocn.ne.jp/~jcu

☆.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*:.。☆。.:*・・*☆






ブログ管理者プロフィール

Jazz Chants Union/ジャズチャンツ・ユニオン


英語教師のためにジャズチャンツ(教授法)継承するJazz Chants Unionです。
ジャズチャンツをさらに正しく広めることを目的に生駒香寿子・大江美和子が発足致しました

Jazz Chants Certificate
コースあり。修了者は、Carolyn Graham認証
サイン入りJazz Chants指導者の認定証を取得できます。

※このブログでは、J.C.U最新ニュースをお届けします。

公式サイトhttp://infojcu.web.fc2.com

リンク
記事のテーマ
最新記事